<ワイマライナーとは?>ワイマライナーと云うドイツ犬の飼い方

ワイマライナーと云うドイツ犬の飼い方にかんして

ワイマライナー,犬

今回はワイマライナーにかんして話そうとおもう。
しかしながら、ワイマライナーって何とおもう人も少なくないとおもうが、これはドイツ生まれの犬の品種の事だ。
ワイマライナーの外観にかんしては精悍と云う感じもするが、それにプラスして優雅・品格があると云う感じもする。
観る人に拠ってはもしかしてユーモアのある外観と受け取るかも知れない。
この前、ワイマライナーと云う犬がいったいどのような顔なのか接近してじっくり観てみた。
丸い頭、丸い耳、目なんかも少しタレ気味で、鼻は途方もなくでかくてブラッキー。
タレた耳は全体にでかくて丸くて、例えると鍋つかみのような感じ。体毛は短く、ツルッとしている。
手足は長い気がする。筋肉質と云うより精悍な感覚がした。シッポもあるにはあるが、異常に短く実感した。
ワイマライナーの毛の色はグレーやシルバーっぽい茶色だ。人に拠っては青みがかっているようにみえるかも知れない。
目の色は表現しにくいので記述しない。この辺もこの犬種が精悍と実感出きる最大最高の原因だろう。


スポンサードリンク

ワイマライナーの特徴点について

ワイマライナー,犬

ワイマライナーの特徴点として、顔は意外と温和だ。
性格はしつけやすいらしくトイレの世話のしやすいらしい。頭も良く、人に優しい犬のようだ。
日本犬のように意志もつよいし、辛抱つよい面もあると云う。少し用心深い性格とも云われているが、神経質で臆病と云う話はあまり聴かない。
但しワイマライナーは途方もなく運動量の少なくない犬で在り、運動するのが大好きだから、ガッツリと相当の運動をさせないと、神経衰退に陥る事もあるらしい。
飼い主がいい加減な人間のせいでストレスという心理的負荷で問題行動を生じさせる犬になる可能性もありありだ。
朝晩2回、めんどくさいなら一日1回は運動させた方が良い様だ。
このへんがせまい日本で買い付けるとなるとむずかしい理由なのだが、ドイツはヨーロッパ有数の愛犬国だから、ドイツ人にとってはこれぐらいがちょうど良いようだ。
日本人とドイツ人の大きなちがいが現れて途方もなく興味深い犬だ。


ワイマライナーの食事について

ワイマライナーの食事は一日1回か2回、1回の場合は夕方にあたえる事が主張されている。
近頃の犬用のドライフードは良い品質な為、じっくり飼い主がよーく吟味した上でならドライフードだけでも充分なのだが、やっぱりワイマライナー自身の好みや嗜好も考慮してやるのが本当の愛犬家だろう。
缶詰めフードだけでなく、例を挙げると肉類を煮込んだものや乾燥小魚から、チーズ等のカルシウム補給用の食品まで、他にもごはんやパン等の穀類等の残飯等も気が向いたときで構わないからあたえてやろう。
精悍でスマートで途方もなく意志のつよいワイマライナーと云う名前もしくは名称のドイツ犬。
この犬種の歴史は実は意外と浅く、誕生したのは十九世紀初頭のドイツでの事だったと云う。
勿論誕生した地方は犬の名前もしくは名称どおりワイマール地方だ。
ドイツの裕福な貴族達が、野鳥狩り等の狩りのパートナー犬としてブリーディングしたそうだ。
ワイマライナーの名前もしくは名称の由来は、ワイマール公国大公カール・アウグストから引用して名づけられたと云う。
運動量が豊富で、性格も良いワイマライナー。これから、日本の愛犬家たちの注目の的に成る事間ちがいなしだ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






Desknet's