<スーツケースのサイズについて>スーツケースのサイズや大きさの選び方

スーツケースサイズの選び方について

スーツケース,サイズ,選び方

皆さんは、スーツケースサイズの選び方の基準をどう考慮しているだろうか?
スーツケースサイズは旅行を心地よく楽しめるかどうかの途方もなく大事な要素に成るとおもう。
なぜなら、旅行の時、気に成るのが荷物の運搬だからだ。
例を挙げると、荷物の量が少なくない時や、海外旅行等で外国に長期滞在する時、もしくはシフトが頻繁な時等等、荷物をどのようなバッグで運ぶかが途方もなく大事な要素になってくるのだ。
こんなとき一番一般的な旅行バッグと云えばやっぱりスーツケースだ。
パック旅行やパックツアー、1都市滞在型等、多種多様な旅行スタイルに幅広く対応するので旅行バッグの定番と云えるだろう。
そして旅行に所有していく際、気に成るのがスーツケースサイズだ。
あまり大きくするとかさばるし、かと云って小さすぎるとお土産等を入れる隙間がなくなる。
と云うわけで、旅行の目的や滞在期間等に合わせてスーツケースの大きさをガッチリと決断する必要が有るのだ。
ついでに、スーツケースサイズや大きさの選び方の参照事項として人気が高いものは、イオン、シフレ、ニッセン、鍵付き、コムサ、ベネトンの順だ。


スポンサードリンク

スーツケースサイズの選び方の基準と旅行期間について

スーツケース,サイズ,選び方

それではまず、具体的なスーツケースの大きさにかんして観ていこう。
大きさは大幅に分類して4つに分類される。
高さ55から60cmの[S]サイズ、65から70cmの[M]サイズ、70から75cmの[L]サイズ、75から80cmの[LL]サイズだ。
これらのスーツケースの大きさの選び方の基準としてはまず旅行期間だろう。
旅行期間が5日間未満の時は[S]が一番適している。
この[S]だと機内持ち込みが可能な時も在り、常に手元に於いて持ち運べる長所が有る。
[S]は、個人旅行や会社の出張等によく利用される大きさだ。
旅行期間が1週間レベルだと[M]がベストだ。[M]は、一番一般的な大きさと云えるだろう。
[M]ならば、収納に多少の余裕がもてる事が少なくない為、ショッピングやお土産を購入する旅行にも向いている。
それ以上の旅行期間の時、[L]や[LL]のが良いと云う事に成る。
なぜなら、[L]や[LL]のスーツケースであると相当の量を収納出きる為、長期間の旅行だけでなく2人分の荷物を同時に入れて運ぶ事が出きるからだ。
但し、[L]や[LL]だと、大きさも重さも相当なものに成るから、小柄な女性にはあまり向かないと云うデメリットも有る。
以上が、旅行期間等を基準にしたスーツケースサイズの選び方だ。


スーツケースサイズと季節、ショッピング、旅行スタイルについて

これら旅行期間や滞在期間以外にも、スーツケースサイズの選び方の基準のポイントが何種類か有る。
それは旅行先の季節による選び方だ。
本来気温が低い地域や季節が冬の地域に旅行する時は荷物がおおくなる為、自然とサイズは大幅に成る。
其れからとにかくショッピングが旅行の最大最高の目的の時、サイズも大幅に成る。
つまり、ブランド物を安く購入するための旅行等の時は、通常の旅行に所有していく大きさよりも1回り大きなスーツケースを選択する必要があると云う事だ。
これ以外の大きさの選び方の基準としては、旅行スタイルがある。
旅行スタイルとは、例を挙げるとシフトは旅行会社にお任せのスタイルなのか、それとも自身であるレベル決定させて旅行するのかと云う事だ。
こういった旅行スタイルのちがいでも、スーツケースはちがってくるのだ。
自身でシフトする時は出きるだけコンパクトな大きさが望ましいものだろう。
こういった具合に、荷物の大きさは心地よい旅行には欠かせないポイントだ。
旅行先でスーツケースが邪魔にならないように、正確なサイズを選択するようにしたいものだ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

https://www.google.co.jp/search?q=%E6%97%85%E8%A1%8C&tbm=blg&output=rss&num=50






Desknet's